日向でパッチ

パッチワークや日々のできごとなどを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ランキングに参加しています。 ポチをして頂けるとうれしいです。→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
人気ブログランキングへ

舞鶴 その2  &春のコース

前回のつづきです。^^

お見舞いを終えて、赤れんが資料館に行きました。
世界のれんがや、建物の説明などたくさん展示されていて、
なかなか興味深く観させていただき

受付で、この建物は
なにに使われていたのですか?
と、質問すると・・・「魚雷の倉庫です。」・・・

レトロっぽくて風情があって・・・
でも、60~70年前には、
この港は、軍港として使われていたのですね。
それを、聞くと・・・ただ楽しんでいては申し訳ないような思いになりました。

renngakan2
                  rengakann1

帰る道にも、広くれんがの建物が並び、
何も知らなければ、
素敵!って叫んでたと思いますが、
その言葉を、飲み込んで、かみしめていました。

港には、ちょっと見たことのない海上保安庁のもの思われる鉛色の船が。

hune

「岸壁の母」の 涙を感じて、帰途に着きました。








翌日、帰阪の途中で、寄ったレストラン(川西にあるベーカリーレストラン・サン マルク)
で頂いた春のコースです。

昨年一度食事をして、
その時に書いたアンケートのおかげ?で、はがきが届いていたのです。


pan 焼きたてのプチパンが、次々・・・
             gobounosu-pu ごぼうのスープ
zensai 前菜
               sarada生ハムのサラダ
butanomeinn豚肉のミルフィーユ風・・・?
                sitabirame舌平目の・・・?
koutyaデザート

メインは、主人と、私は別のものにしました。

少し体重が、減り始めていたのに
このコースのおかげかいや、どんぶりもあったな~

すっかりしっかりと身に着いた帰省になりました。^^;



関連記事
[ 2010/03/24 13:55 ] 徒然なるままに | TB(0) | CM(0)
ランキングに参加しています。 ポチをして頂けるとうれしいです。→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。