日向でパッチ

パッチワークや日々のできごとなどを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ランキングに参加しています。 ポチをして頂けるとうれしいです。→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
人気ブログランキングへ

「ポーランドの至宝」と海の嵐

先日、『ポーランドの至宝』展を観に行ってきました。
大阪のサントリーミュージアム「天保山』で、10月31日まで開催されています。

              po-rando1

レンブラントと珠玉の王室コレクションです。
この少女は、レンブラントのモナリザともいわれる『額縁の中の少女』です。
額の中から少女の手が、出てきそうな錯覚を覚えます。
一緒に行ったお友達が「まるで3Dみたい!」
と。
ほんとに、そんな気がします。

レンブラントと言えば、
むか~し、中学の頃に学校からバスではるばる京都の美術館に鑑賞に行った記憶があります。
それはとても強烈な印象で、光の画家?と言われた人だと・・・

そんなこともあり、40年ぶりの楽しみな再会でした^^

po-ranndo2 

たくさんの絵画や、コレクションが展示されていて、とても満足の
時間を過ごしました。
その中で、ベルナルド・べロットの描いたワルシャワの旧市街の様子の精巧さには
感激しました。
ナチスによって破壊された街を、戦後、市民の献身的な努力で見事に再建されたそうです。
その際、この18世紀の都市を描いたべロットの作品が多いに役立ったそうです。
なるほどと納得し、市民の力の凄さにも感動!

             po-ranndo3


パンフレットを写真に撮りましたので、光が入り見づらいのですが。^^;

たくさんの絵画の中には、ドラクロアの作品、また、キューリー夫人、ショパン、コペルニクス
に関する展示もありました。

よければ、ご覧になる価値ありだと思います。

そして、
『海の嵐』という作品も!
それは、本当に海が荒れ、小舟が今にもひっくり返りそうな作品でした。

取ってつけたようですが、今、『海の嵐』のパターンに取りかかっています。
このパターンからは、
嵐のような激しさが感じられませんが・・・
なぜこんな名前になったのでしょう?
私には、穏やかな海に思えますが^^;


uminoarasi2
                  uminoarasi3

まず、デザインをし、
布をコピーして、実物大に貼り込みをして・・・

布をカットし、これからピーシングを始めます。

このパターンは、ず~っとしてみたいパターンだったので、
丁寧に仕上げたいと思います。
関連記事
[ 2010/10/23 22:18 ] パッチワーク | TB(0) | CM(0)
ランキングに参加しています。 ポチをして頂けるとうれしいです。→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。