日向でパッチ

パッチワークや日々のできごとなどを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ランキングに参加しています。 ポチをして頂けるとうれしいです。→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
人気ブログランキングへ

沢田淳子先生の話

先週のことになりますが、感激した気持ちを残したくて
ここに記します。

大阪キルトウィークでのこと。
たまたま、沢田先生のお話があるとの放送があり、
聞くことができました。

作品一つひとつの説明をしながら
パッチへの思いを語ってくださいました。



いろいろな作品展で見かけたり、パッチの本で見る沢田先生の作品にも
ひかれるものがありました。

スキっとしていて、おもしろさや動きや訴えかけるものを
感じていたのです。

沢田先生と直にお会いして
その思いは一段と増しました。

自然への思いや、ミシンキルトへの挑戦、
決まった形にとらわれない創造力。

たまたまオークションで得た、キルトジャパンに
沢田先生の事が書かれていて、
もう一度、読み直しました。

kirutojyapannsawadasensei

お話されていたことも書かれていて、
手でピンタックを取り入れ優しさを加えたり
コードを使ったり
動きのある作品に仕上げられているとのこと。

見えない光や音、風、
そんな自然を表現することへの挑戦。

私も大好きな青みの緑が、先生の一番のお気に入りだと。^^
なんだか、うれしい。

そして、「夢を持つこと」が好きな言葉だそうです。
素敵!

私も、自分らしい夢を持ちながら・・・・
歩みたい。



関連記事
[ 2013/05/31 21:11 ] パッチワーク | TB(0) | CM(4)
ランキングに参加しています。 ポチをして頂けるとうれしいです。→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
人気ブログランキングへ
おはよう
そう言えば、熱心に沢田先生のお話聞いていましたね。
私達が先に進んでいても(笑)
やっぱり相性かな、時々、同じ雰囲気や空気を感じる人
いるよね。
メガネありがとう、助かりました。
チュウコウへ買い物言っても、ミスが多くて自分自身に
腹立ったりしますが、一日たつとすっかり忘れる事
が出来る性格、私の好きな所です(笑)
一日はグチュグチュ考えますよ。
お稽古久しぶりに楽しみです。
鳥取は主人の生まれた所、なかなか良いとこです。
[ 2013/06/01 08:50 ] [ 編集 ]
kayorinさんへ
そうでした^^;
先生の話は、気持ちまで大きく広げてくださいました。
私にはとうていできないけれど、
ワクワクしたよ♪

メガネは、15日でいいかな?

買い物は、メモしないと、忘れちゃうね。^^;

鳥取、これまでは、遠くにあったけれど
今は、お天気も気にしてるわ(笑)
いいところでした。v-47

[ 2013/06/02 20:44 ] [ 編集 ]
はじめまして!
はじめまして!
そして、遅くなりましたが、キルトウィーク
バッグコンテストの入賞、おめでとうございます!

会場で、ゆっくり拝見させていただきました。
とても丁寧につくっていらっしゃって、
きれいな刺しゅうにもうっとりしました。

沢田先生のお話、私もお聞きすることができて
感激しました。
とても素敵な先生ですね!
そして、miwaさんの記事を見て
キルトジャパンも読み直しました。
ありがとうございます!
[ 2013/06/08 14:30 ] [ 編集 ]
flaxさんへ
コメントをありがとうございます。^^
とても、うれしかったです。

実は、私もflaxさんの受賞の記事を見て、コメントをしようと
思ってたのですが、出来ずにいました。^^;

遅ればせながら、受賞おめでとうございました!

kazuyoさんやはなさんとも仲良くされている方だとわかり
勝手に親しく感じてました^^

作品もとっても爽やかで、すてきでした。
カントリーキルトマーケットさんにキットも納めていらっしゃる方だから
センスがいいのも力や技術も素晴らしいのは当然ですが・・・

わたしのバッグもそんな風に言って頂けて光栄です。
実は刺繍は失敗を隠すためにビーズを施したものなんです。(笑)

flaxさんと同じキルト展で、入賞出来たことうれしいです。
これからもよろしくおねがいします。

沢田先生のお話聞かれていたのですね。
近くにいたんだ~^^
素敵なおはなしでしたね。
私には、あんな芸術的なキルトを作ることはとても出来ないですが
発想を自分なりに取り入れてみたいと感じました。

生で、先生のお話を聞けるチャンスをこれからも
貪欲に利用したいと思いました。

こちらこそ、同じように感じられたflaxさんの存在を
嬉しく感じています。
ありがとうございました。v-22

[ 2013/06/08 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。