日向でパッチ

パッチワークや日々のできごとなどを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ランキングに参加しています。 ポチをして頂けるとうれしいです。→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
人気ブログランキングへ

ミニペットボトルカバーとあるキルターさんのこと



出掛ける時には、小さいペットボトルを持って行くことが多い方もあるし、
私自身もそうなので、
ミニペットボトル用のカバーも作ってみました。
丈を短くしただけなのですが。

おばあちゃんの花園のパターンの残りがあったので、それを活かして。

思っていたより、かわいい。


昨日は、しばらく私の教室に来てくださっていた方の所へお呼ばれしてきました。
私よりキルト歴も長いし、きっと技術も上だと思っていました。
その方がおうちのリフォームも終えたのでと、招いてくださったのです。
とてもおしゃれで、器や家の造作にもセンスの良さが溢れていました。

作品を見せて頂こうと思ってましたが、、、。
彼女は横浜キルトウィークやその他の賞もたくさん受賞されていて、個展を開くなど
とても凄い方でした。(*^^*)
私が教えるなんてとんでもないことでした(笑)

でも、長く作品作りをしてきて、
なんだか、その意欲がふっと切れたんだと。
パッチワーク中心の日々。
でも、
体調も疲れやすくなり、違う世界も見てみたい。そんな心境になったんだと。
大作作りに追われてきたことに疲れたのかとも。

私自身は、パッチワークを嫌になったことも,離れようと思ったこともありません。
絶えず、生きるそばにありました。
どんなときも、共にありました。

作品展目指して仕上げることもとても素敵なことだと思います。
そういう目標があることで、いつにない力が出たり、アイデアが浮かんだり・・・
そんな経験も少なからずしてきました。

ただ、振り返ると、
私は、やはり生活に密着した、小さな物をちょこちょこ作る日々がほとんどであった気がします。
だから、これからもそのスタイルを大事にしたい。
そして、自宅での小さな教室も
いい具合の刺激であり、喜びであり、大切にしていきたいと思っています。

長く真剣にパッチワークに向き合ってきた彼女も、
今は少し休んで、
そして、また、パッチワークをそばにおいて貰えるとうれしいな。

このあいだのキルトウィークで、
片桐好子先生が
楽しんで!
を繰り返されていたことを思い出していました。

関連記事
[ 2014/06/13 18:30 ] パッチワーク | TB(0) | CM(2)
ランキングに参加しています。 ポチをして頂けるとうれしいです。→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
人気ブログランキングへ
こんにちは
可愛いペットボトルケースですね~
私もヘキサゴン大好きです。
紐が通っている部分は オーガンジーなのですか?

私の講習会にいらしている方も
自分で考えて作る事に疲れてしまったけど
作る事が好きだから 私等のところにいらしてくれています。
大切にしたいですね♪
[ 2014/06/13 23:37 ] [ 編集 ]
らんさんへ
ありがとうございます(*^^*)
口の所は、ナイロン?の布です。内側に保冷シートを使ってみましたが、あんまりスッキリと仕上がらなくて。
皆さんにはナイロンで内布を縫ってもらい、外側をキルトのパターンで
好きずきにしあげてもらおうかとおもってます。

そうなんですか。
そういう方もいらっしゃるのですね。
パッチワークは本質的には孤独な作業ですものね。
私の話した方も、職人みたいな性格なんで、、、。と言われてました。

私はどちらかと言えば
ワイワイしてる方が好きだから、
息抜きも多くて、(笑)
ひたすらチクチクはないのですが。
ただ、これからは
体調や状況の変化もあるので、それはそれで、その時どきで変えていけばいいわ、と。
楽しんで!を合言葉で(*^^*)
[ 2014/06/14 09:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。